応募にあたっての注意事項

演奏枠について

全演奏会場で毎時00分スタート45分終了の45分間の持ち時間です。毎時45分から次の00分までの15分で撤収と次の枠の

演奏準備を行います。撤収は速やかにお願いいたします。   

何かの事情で00分に演奏がスタートしなかった場合でも、45分に演奏を終了してください。(演奏時間枠は厳守します。)   

15分で撤収・準備ができない場合はご自分のバンドの演奏時間を短縮するなど、他のバンドに迷惑がかからないようお願いします。

またお客様は00分から演奏が開始されるものとして会場に来られます。原則として、15分で撤収・準備ができる範囲内での  

機材の設定をお願いいたします。

演奏報酬について

演奏報酬はお客様からのチップになります。各バンドではチップボックスなどをご用意ください。  

チップは各バンドで責任を持って管理してください。実行委員会が代理で集めることは致しかねます。

また、実行委員会はチップに責任を負い兼ねます。チップを集める方法は事前に会場に申し込み、

集めても良い場所などを確認してください。  

物販やチラシの配達を行う場合も同様です。 

チップ集め、物販は他のバンドの演奏時間にかぶらないよう配慮してください。

また、安全確保などで会場スタッフから移動や中止の要請をすることがあります。

 

会場の機材について

機材を持って来る場合も演奏時間は厳守します。 

15分の変換の間に設置することができる方のみご応募ください。   

芦屋ジャズフェスティバル実行委員会は専門的なPA知識のあるスタッフはおりません。

あなたはご自分で準備・調整をお願いします。

ドラムセット、ギターアンプ、ベースは原則持ち込みが必要です。(一部設置会場を除く。)  

会場によって使用できる機材に制限があります。詳細は会場資料をご覧ください。   

譜面台やシード、スティック類(ドラム用)、チューニングキー、楽器等は実行委員会ではご用意していません。   

ドラムセットが設置されている会場でも、シンバル、スネア、ハイハット等はバンドの持ち込みとなります。 

実行委員会で準備致します機材は多くの支援者の方々からのご厚意によりお借りしているものです。  

そのため、万が一、破損した場合は実費を請求させていただきます。

 

誤字・脱字にご注意ください

応募に際して、記入漏れ・誤字・脱字などがありますと、応募受付処理が遅れます。 

抽選に参加できない可能性がありますのでご注意ください。   

その場合、実行委員会では責任を負いかねますので、今一度よく見直してご応募ください。

 

ご理解とご協力のお願い

芦屋ジャズフェスティバルは全員参加型のイベントとして企画運営しています。すべての運営資金はボランティア、

協賛オフィシャルTシャツの売上げ金によりより賄われています。アーティスト出演料としては当日の会場内の投げ銭(チップ)

とCDの売り上げとなります。

「愛のある場所」をテーマに立ち上げたこのイベントはこれから未来を担う子供達に音楽を通して夢と希望を与えることを目的とするためにSPRING SANTAという名義の募金をして行きます。   

芦屋ジャズフェスティバルの主な運営資金となるTシャツの売り上げの一部を難病、ガンと闘 っている子どもたちが寄付を致します。ご出演決定の皆様は芦屋ジャズフェスティバルの趣旨をご確認・ご理解していただき、オフィシャルTシャツの購入によるご協力を

頂きますようお願い申し上げます。お一人様1枚のご購入をお願いします。 

定価3000円(税込)(一部をSPRING SANTAとして寄付されています。)   

全員参加型の芦屋ジャズフェスティバル「愛のある場所」「音楽と笑顔に溢れる1日」を是非、一緒に作り、盛り上げてください!   

芦屋ジャズフェスティバル当日の各アーティスト様の写真、動画、音源に関する取り扱いについては、芦屋ジャズフェスティバルでは 開会当日の各アーティスト様の写真、動画、音源に関する演奏後、芦屋ジャズフェスティバル実行委員会が各種コンテンツを制作し、販売(本・CD・DVD等)を行う場合がございます。よ って当日の写真、動画、音源についての著作権は、芦屋ジャズフェスティバル 

実行委員会に帰属させて頂きます。あらかじめ、ご了承ください。  

© 2019 Ashiya Jazz Festival 実行委員会